知ってトクする!からだの豆知識

健康・病気・美容の豆知識をご紹介します。

知っておきたい大腸がん

直腸がんが見つかった友人

f:id:tarubomirubo:20170907102031p:plain

ある日「ガンが見つかっちゃったの」と告げられ、いつも明るく元気で病気なんて無縁のような人からの告白に衝撃を受けた。

「ガンが見つかった」と聞かされたときは、ステージは本人も分からなかったが、すでにリンパに転移していた。

細かい検査をしてようやく「ステージ4」だった。

 

いままで症状はなかったのか・・・

だるい・疲れやすい等なかったのか聞いてみたところ、疲れたりすることはあったものの、気にせず生活していたそう。

若い頃から便秘だったそうで、お腹の調子はイマイチで過ごしていたそう。

ある日大量の血便が出て、慌てて受診したところ「大腸がん」が見つかった。

しかもステージ4とかなり進行していた。

なんで今までわからなかったのだろう・・・思い返すことはたくさん。

 

肝臓への転移も見つかり、肝臓の手術をして今は他に転移しないように抗癌剤治療を送っている友人。

幸いな事に食欲はかなりある。いっぱい食べて免疫力をつけているのだろう…

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友人のように血便が出て初めて気付く人は少なくないと思います。

私の父の場合ガンが見つかる前、通っている整形外科で「貧血気味」と言われ鉄剤を処方されていました。「真っ黒い便」と食欲不振・お腹の張りを訴え便検査をしたのですが・・・

真っ黒い便=鉄剤を飲んでいるからだと判断されたのでしょうね。

「がん」だとわかった時にはもう遅かったです。

 

大腸がんの初期症状

大腸がんは自覚症状がないので初期症状は気付きにくいと言われています。

しかし普段の便の様子やお腹の調子をチョット意識していれば早期発見につながるかもしれません。

・いつも便秘気味

・いつも下痢気味

・お腹が張る

・疲れやすくなった

・食欲不振

・おならの回数が増えて、やたらと臭い

・下っ腹がチクチクする時がある

・身内に大腸がんになった人がいる

・便が細く、残便感があったり痛みがあったりします

上記のような症状がある方は一度病院で受診してみましょう。

大腸がん検査(カメラ)はお尻から入れるので抵抗があるかもしれませんが、定期的に検査することをオススメします。恥ずかしさをとるか、命をとるかですよ。

 

大腸がんにならないためには・・・

・固い便が腸を傷つけてしまうのも原因のひとつ。

 便が固くならないように水分をしっかりとり、食物繊維や乳製品を多く取りましょう。

・ストレスをためない生活

 このご時世、ストレスを貯めるな!と言われても少なからずストレスを感じることは誰にでもありますよね。そんなストレスを発散する時間を少し作ってみましょう。

・飲酒・喫煙

 飲酒・喫煙の量が増える原因はやはり「ストレス」からだと思います。いきなり「やめなさい」といわれても、なかなかやめられない人は少なくありません。やめられないのであれば量を増やさない・ストレスを溜めないようにして行きましょう。

・適度な運動

 腸の動きをよくするためにもやはり適度な運動は必要です。かと言って無理に運動すれば日常生活に支障が出てしまいます。お風呂上がりに腰をひねるような軽いストレッチをしたり、大きく円を描くようにお腹をマッサージしたりしてみてはいかがですか?

 

 

普段、目で見ることが出来ない「腸」。だからこそ便の観察が一番大切だと思います。

血便が出る(黒い便が出る)のは腸内で炎症などをおこし少なからず出血している証拠です。「何日か様子をみよう」ではなく早めに病院で受診し「便検査」をしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク