読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ってトクする!からだの豆知識

健康・病気・美容の豆知識をご紹介します。

手首の痛み

ケガ

その手首の痛み、もしかしたらTFCC損傷かもよ

 手首関節の捻挫と言っても色々なパターンがあります。手関節をひねったり、転んで手をついた時に起こるねんざは筋肉や靭帯に起こるケースが多いため、湿布薬等で数日様子を見ていれば治りますが、手関節になると少々複雑な構造をしているので、問診・触診・X線写真でどの骨・靭帯・腱・腱鞘・筋肉・神経に問題があるのか検査が必要になります。

 TFCC損傷って何?

f:id:tarubomirubo:20170107152937j:plain

TFCC なんてあまり聞いた事ないかと思います。

Triangular「三角の」Fibro「繊維」Cartilage「軟骨」Complex「複合体」という意味で、日本語では「三角繊維軟骨複合体」と言います。手首の小指側にあり、小指側の手根骨と尺骨の間にある軟骨や靭帯をまとめたものです。

 

<TFCC損傷が起きるケース>

①転んで手をついた時、手首の小指側のTFCCを伸ばしてしまった外傷性のもの。

②手首にねじれと圧縮力が加わって受傷するもの。

③ボールを投げたりはじき返す動作の時に痛めてしまったもの。

④手首の使いすぎによるもの。

 

< 症状の特徴>

①手首の小指側のうずくような痛み

②酷い場合は腫れる

③手のひらを上に向けると痛い

④茶碗を持つのも痛い

 

<治療の方法>

固定することで基本的に症状は和らぐはずです。症状の度合いによってギプス、サポーター、テーピングなどを用いて、固定の強さを変えることになります。

固定を続けていても痛みが変わらない場合は注射治療を行うケースが多いです。注射治療をしても痛みがとれない場合は関節鏡手術を行います。

病院によって異なりますが、日帰り手術の場合、肩から局所麻酔をかけて行います。全身麻酔の場合は2泊3日の入院となります。手術後、2週間くらいは固定されるようです。

 

<私の場合>

実は私自身がこのTFCC 損傷と診断されました。

f:id:tarubomirubo:20170107154522j:plain

 朝起きたらなんだか手首に痛みを感じ、腫れぼったくなっていました。始めは捻挫かと思い湿布を貼っていましたが、日に日に痛みは増し接骨院へ…

接骨院では「TFCC 損傷かも」なんて言われながらも「肩こりが酷いから神経を圧迫し痛みが出ている可能性もある」とのことで手首と肩こりの治療を約1ヶ月するものの、痛みは全く変わらず、整形外科へ…

レントゲンを撮ってみると、骨折していました。

しかしこの骨折は折れた(欠けた)部分がお互い丸みを帯びており、何年も昔に骨折(欠けた)ものだと判明。今回何かの拍子で欠けた骨がTFCC を傷つけてしまったようです。

痛みを感じてから3ヶ月経ちますが、多少和らいだものの痛みは続いているため、今度は注射治療を試してみる予定でいます。

 

<整形外科で勧められたTFCC 損傷専用サポーター>

接骨院ではギプスシーネ(取り外し可能)を包帯で固定していましたが、手首だけに家事をするにも不便で常に脱着していました。痛みが少し落ち着きだしたら面倒になり装着しなかったり…

そんなとき整形外科で勧められたTFCC 損傷専用のサポーター。

私みたいに脱着することが多い方にはとっても楽です。脱着も簡単なのにシッカリと手首固定されている感はすごくあります。

TFCC 損傷の方に限らず、手首をよく痛めてしまう方にもオススメします。

 

手首の捻挫って誰もが1度は経験されていると思います。

痛みが長く続くようであれば接骨院ではなく、「整形外科」で受診することをオススメ致します。出来ることなら手首を専門とするDrがいるところがいいですよ。

 

スポンサードリンク