読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ってトクする!からだの豆知識

健康・病気・美容の豆知識をご紹介します。

お昼休憩後の眠気

なぜ満腹になると眠くなるの?

f:id:tarubomirubo:20160730133607j:plain

 お昼休憩を済まし、「午後も頑張ろう!」と思い立っても、たちまち眠気に誘われてボーっとしてしまうことはありませんか? なぜご飯を食べ、満腹状態になってしまうと眠くなってしまうのでしょうか?

 

< ご飯を食べると眠くなるワケ>

★食事をすると体では血糖値上昇

血糖値は膵臓から出るホルモン『インスリン』で一定になるように調整されていますが、食べ過ぎてしまうと、インスリンが急上昇した血糖値を急降下させます。血糖値が急降下するということは、低血糖が起こりやすいということ。低血糖はその名の通り、血液中に糖分が足りない状態なので、脳でも糖分が足りなくなり、眠気を起こす原因となります。脳の主要なエネルギー源は糖分です。ご飯を食べた後の人体では「このようなことが起こっている」と考えてみると、よりイメージが掴みやすいかもしれません。 要はご飯を食べることで血糖値が下がり、糖分が足りなくなることで、脳にエネルギーが行き渡らず、眠気が起きるのです。

 

★眠気の原因は脳の酸欠!?

食事をすると消化吸収活動をするため体の血流が胃腸に集中します。そうすると脳の血流が少なくなり、脳の酸欠状態を起こすため眠気の原因になります。

 

どうやら原因はひとつではなく、こうした要因が重なって眠気が引き起こされているようです。 いずれの要因であっても、私たちの体のなかでこうした作用が働いていると分かると、一見何気ない眠気がスゴいことのように思えてくるから不思議。

 

<食後の眠気を防ぐ方法>

★血糖値の急上昇を防ぐ。

昼食には定食タイプ、あるいは付け合わせのあるメニューを選ぶことです。ラーメンや牛丼やパスタ等、単品メニューは炭水化物に偏るため、血糖値を急上昇させます。それを防ぐのは野菜やきのこに含まれる食物繊維。みそ汁、お浸し、サラダなどで食物繊維を摂りましょう。タンメンや中華丼など、具だくさんのものでしたら単品でも大丈夫です。食物繊維が血糖値の上昇を抑えてくれるとなれば、バランスの良い栄養価を摂るためにも具材に気を配りましょう。

 

★飲み物は水かお茶にする

砂糖の多いジュースやカフェオレは血糖値を急上昇させます。お茶や水は甘くないので糖分ゼロです。

 

★食べる順番

野菜料理をまずとることを心がけましょう。野菜→肉や魚→ご飯という順番がおすすめです。野菜に含まれる食物繊維が血糖値の上昇を緩やかにしてくれるからです。

 

★よく噛むこと

よく噛んでゆっくり食べると、血糖値もゆっくり上昇します。またよく噛むと、脳の満腹中枢が刺激されやすいので食べ過ぎを防ぐことができます

 

カロリーはもちろん、料理の美味しさをしっかりと味わうためにも、ご飯時の飲み物には注意しましょう。後は食べる順番と噛む回数もチョット意識してみましょうね。

仕事中のうっかりウトウトを防ぎたいと考えている人は参考にしてみてはいかがですか? 

スポンサードリンク