知ってトクする!からだの豆知識

健康・病気・美容の豆知識をご紹介します。

熱中症 急増!

気になる記事を発見!

熱中症 救急搬送者数 増加

 f:id:tarubomirubo:20160527112741j:plain

 

 消防庁は今年5月16日~5月22日の熱中症による救急搬送者数が全国で688人(速報値)であると発表しました。都道府県で最も搬送者数が多かったのは北海道です。 都道府県別でみますと、北海道55人、愛知県が47人、大阪39人(以下省略)の順になっており、北海道が全国で最も多くなりました。 この期間、北海道では大陸から流れ込んだ暖かい空気と強い日差しで、気温が上昇。記録的な暑さになりました。 前年の同時期(5月16日~5月22日)をみますと、熱中症による救急搬送者数は全国で420人(確定値)。今年は200人以上、上回る結果になりました。 4月下旬からの統計推移をみますと、熱中症による救急搬送者数は毎月増加をたどっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は早くも真夏日を観測するなど、紫外線が強く降り注いでいますね。運動会シーズンでもあり夏休み前にもかかわらず日焼けして真っ黒になってる学生の姿をよく見かけます。

今の時期、日差しは強いが風が冷たく感じるせいか、風があれば「ちょっと暑い」または「丁度いい」程度で汗ダクまでにはなりませんよね。しかしそこが要注意!

寒暖差の激しい時期こそしっかり「熱中症対策」が大切です。

この時期は特に暑さに慣れようと体の中でコントロールをしているせいか、疲れがたまりやすくなるそうです。その為(気圧の変化もあり)女性の中では頭痛や肩こりが酷くなったり、無気力や欝っぱくなったりする人が多いとか…

 

これからはさらに暑い日が増えてきますので、無理をせず、水分や休憩をこまめにとるなど熱中症対策は万全になさって下さい。

スポンサードリンク