知ってトクする!からだの豆知識

健康・病気・美容の豆知識をご紹介します。

胃液で胃は溶けないの?

食べ物を消化する胃液。胃が溶けないのはなんで?

     f:id:tarubomirubo:20160525094255j:plain

 

 食べ物を溶かすのが胃液ですが、どうして胃は溶けないのでしょうか?

 

実際、胃液には胃を溶かせる力があります。そうならないのは、胃の壁が「ムチン」という物質を含む粘液に覆われているからだそうです。

「胃液は強力な酸!」これに対して、「ムチン」はアルカリ性の物質。つまり、「ムチン」が酸性の胃液を中和(無効化)することで、胃を守っているのです。 中和とは、酸性とアルカリ性という真逆の性質が反応しあい、お互いの性質を打ち消すことです。

「ムチン」は、酸の力を打ち消してバリアの役割をはたしているのです。 また胃液が強酸性を持っている意義は、消化よりも、消毒・殺菌のためにあるとか。

胃液の中で生きられる細菌はほとんどおらず、これによって私たちの健康を守っているのだそうです。

消化よりも大切な役割があったのですね。

スポンサードリンク