知ってトクする!からだの豆知識

健康・病気・美容の豆知識をご紹介します。

アキレス腱のアキレスの意味

アキレス腱の「アキレス」って、いったい何のこと?

f:id:tarubomirubo:20160525094935j:plain

かかとの上のスジを「アキレス腱」といいます。単に「かかと腱」でもいいはずなのに、なぜ「アキレス腱」という名になったのでしょうか?

 

『アキレス』とは、ギリシャ神話のヒーロー。かかとの上の腱にその名がついたのは、神話の内容に由来してのことだとか。いったいどんな神話なんだろう?

 

アキレスは、生まれて間もなく、母の女神・テティスによって死者の国の川に体を浸けられ、不死身の体になりました。しかし、テティスがアキレスのかかとをつかんだまま川に浸したため、かかと部分は生身のままに。アキレスは、戦いのヒーローに成長しますが、最後は唯一の弱点であるかかとを矢で射られて落命してしまいます。

 

・・・このことから、アキレスが射られた部分がアキレス腱と呼ばれるようになったそうです。 ヒラメ筋や僧帽筋など、ほかにも変わった名前がついた体の部位はいくつもあるそうで調べてみれば面白いエピソードがありそうですね。

スポンサードリンク