読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ってトクする!からだの豆知識

健康・病気・美容の豆知識をご紹介します。

なぜか小指を曲げると薬指も曲がるの!?

からだ

手の不思議な疑問

f:id:tarubomirubo:20160525093636j:plain

 

親指以外の指を曲げようとすると、他の指もつられて動きますよね。特に、小指と薬指の動きは立派なシンクロ。これはいったいどうしてでしょうか?

 

小指と薬指が一緒に動くのは、指を曲げ伸ばしする筋肉とスジ(腱)の構造のせいだそうです。「筋肉」は骨と骨の間をつないで動かすもので、「腱」はその筋肉の端にあって、骨と筋肉をつないでいるものを指すそうです。

指を曲げ伸ばす筋肉は、ひじと手首の間にあります。親指以外の4本を曲げる筋肉は『浅指屈筋(せんしくっきん)』と『深指屈筋(しんしくっきん)』の2 つになります。 2つの屈筋からは4本のスジが伸びて、各指につながっています。しかし、深指屈筋は、小指、薬指のスジにつながる部分がはっきりと分かれていません。このため、スジが一緒に動いてしまい、小指を動かすと薬指が、薬指を動かすと小指がくっついてくるのです。

指は独立しているように見えるけど、指そのものに筋肉はないんです。 あるのはスジであって、腕にある筋肉で動かされているのです。

 

ちょっとした豆知識。いかがでしたか?

 

 

スポンサードリンク