読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ってトクする!からだの豆知識

健康・病気・美容の豆知識をご紹介します。

口臭予防にも役立つ緑茶の魅力

風邪や冬太りにも「茶カテキン」で改善!

f:id:tarubomirubo:20160119105443j:plain

年末年始の暴飲暴食で、お腹がちょっと出ていませんか?年齢を重ねるごとに代謝が落ち、ついた脂肪も燃焼しにくくなってきます。その為、年末年始に溜め込んだ脂肪をできるだけ早くリセットすることが大切なんです。「緑茶」を上手に活用すると、脂肪を燃焼させやすくなりますよ。

  ★「茶カテキン」で脂肪を分解!

緑茶に含まれる「茶カテキン」には、脂肪を燃焼・分解する効果が期待できるんです。高濃度茶カテキン飲料を毎日飲み続けることで、日常活動時の脂肪燃焼量は約1.3倍に増加。緑茶の産地であり、年間の緑茶支出金額・購入数量ともに1位の静岡県は、メタボリックシンドロームに該当する人の割合が全国で最も低く、健康寿命は女性が1位(75.32歳)、男性が2位(71.68歳)なのだそうです。 食事の最後に温かい緑茶を飲めば、「食事が終わったな」という感覚を得やすく、食べ過ぎ防止にも役立ちます。

 

★正月ボケや健康維持にも大活躍! 

緑茶に含まれるカフェインには、二日酔いの改善効果やリフレッシュ効果が期待できます。「何だかやる気が出ない……」ときのリフレッシュにもぴったりです。 また、ポリフェノールには風邪やインフルエンザ、虫歯を予防する効果が期待でき、口内を殺菌する作用もあるため、口臭予防にも役立ちますよ。

 

緑茶は冬の寒さから体内を守るだけでなく、集中力のアップや健康維持にも役立つ飲み物なんです。ぜひ温かい緑茶ブレイクを取り入れて、増えてしまった内臓脂肪の撃退や健康維持に役立ててください。

スポンサードリンク