読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ってトクする!からだの豆知識

健康・病気・美容の豆知識をご紹介します。

膝が曲がっている男子急増中!

健康 健康-病気

気をつけたい!膝曲がり男子急増中!

   f:id:tarubomirubo:20151228181149j:plain

 

近年インターネットや携帯電話の普及で生活が便利になり、日常生活で座りっぱなしの状態が長く、歩くという事が生活の中から減っている傾向があります。

長時間のデスクワークや事務仕事中心で、あまり外に出ない方や座りっぱなしの方が陥る傾向としてまず腰が丸まり、お腹が緩んで内臓が下垂し出っ張りやすくなります。 その結果、骨盤が後ろに倒れる影響で、人間の脚はガニ股方向に歪みやすくなります。

ガニ股は膝を曲がりやすくし、脚の歪みを引き起こす原因になります。 近年はこのガニ股で脚が歪んでいる人が増えているそうです。

このガニ股に対して座ったり立ち上がったりする時に行う体操で防ぐ事ができるのです。

 

★ガニ股・膝曲がり解消体操

体の歪みを整えていく時に一番大事にする事は“生活習慣”です。

足を組んだりカバンのかけ方・立ったり座ったりと、

これらの動作を正しく行う事が体の歪みを整える近道になります。 では座ったり立ちがったりする時にどのようにすればよいのかご紹介していきたいと思います。

 

座り方

(1)立った状態で両足を揃え、内ももに力を入れて、できる限り両脚がまっすぐの状態を作ります。

(2)その状態で、脚が開かないようにゆっくりと座ります。

立ち方

(1)座る時と同じように、両脚を揃え、内ももに力を入れ両脚を完全に揃っている状態を作ります。

(2)そのまま、膝が開かないようにゆっくりと立ち上がります。 読んで頂くと動きは簡単ですが、これがやってみると結構内ももに力が必要になります。

 

生活習慣におけるちょっとした動きを整える事で、膝曲がりを改善する事ができるのです。 家や会社、電車やバスで、毎日何回も行うこれらの動作を、膝曲がりを整えるチャンスと思えば得した感覚になります。

是非今日から試してみてください

スポンサードリンク