知ってトクする!からだの豆知識

健康・病気・美容の豆知識をご紹介します。

子供が病気?休日夜間救急病院

休日夜間救急病院

夜間や日曜・祝日だとホームドクターのいるいつもの病院がお休みで慌てちゃいますよね。ただ熱がありちょっと調子が悪い様子だけなら少し家で様子を見ましょう。

 

   f:id:tarubomirubo:20151208165048j:plain

 子どもの様子を見る

高い熱があっても元気で食欲もあるならあまり心配することはありませんが、38度くらいで食欲も全くなくグッタリして呼びかけの反応も弱いようでしたら急いで病院へ連れて行きましょう。

 

・嘔吐する

・下痢している

・熱がある

・激しい腹痛を訴えている

・水分を全く取らない、(嘔吐し)取れない

・ぐったりしている

・意識がもうろうとしている(声掛けの反応がない)

・痙攣している

 

よく考えてみてください。大人でも38度の熱があれば身体が痛かったりダルかったり、なんとなく食欲がなかったりしますよね。子供も同じです。

夜間救急で診察しにくる子供を見ていますと本当グッタリしていたり、痛みで泣いていたり重症なこどもばかりではありません。中には待合室で鬼ごっこしていたり、ゲームに夢中になっていたり…誰かの付き添いで来たかのような子供も多くみます。

 

夜間救急病院では・・・

夜間救急では病院によって違いますが「重症度」を見る「トリアージ制」を取り入れているところが多いです。重症と思われる患者優先で診察をしますので軽度と判断されたお子様は後回しになってしまいます。長い時間で3時間くらいかかってしまうことも…

 

よく「子供が調子悪いのに何時間待たせるんだ」と看護師に怒ってるお母様を見かけます。お子さんを見るとケロっとした様子。

 

夜間救急病院なんか重症はインフルエンザの方がいたり、ノロウイルスの方がいたり…感染症患者も多く来院しています。何時間も待ち、たとえマスクしていたとしても感染症患者からまたウイルスをもらってしまう可能性も無くはないです。それに子供の負担を考えたら、慌てて夜間救急病院へ行くよりもまずは家で様子を見て、ご両親も気持ちを落ち着かせてから病院へ連れて行くか決めましょう。

 

 

スポンサードリンク