読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ってトクする!からだの豆知識

健康・病気・美容の豆知識をご紹介します。

休日に「寝だめ」していますか?

休みの日の「寝だめ」は不眠と抑うつ状態の原因に!? 「明日は休みだから」とついつい何時間でも寝てしまいますよね。起きてからもダラダラとしてしまい、お昼ご飯を食べたあとについつい昼寝・・・ 平日は仕事や勉強など時間に追われどうしても寝不足気味…

水素水はただの水?

「水素」が検出されない「水素水」が出回っている 今ちょっとしたブームとなっている「水素水」。国民生活センターが違法とみられる表示や広告が目立つと注意を呼びかけているそうです。

ビール腹の真実

ビール腹とビールは無関係!? 中高年男性が“ぽっこりとお腹が出るのは「ビールのせい」なんて思っている方は多いですが、実はビールの摂取量とは無関係であることが明らかになりました。

一番風呂は親父が入る?

「一番風呂」のピリピリ、感じたことありませんか? 皆さんは家族の中で何番目にお風呂に入りますか?私はやっぱり「一番風呂」が好きです。綺麗なお湯に浸かるなんて贅沢な気分になれちゃいます。 「一番風呂」って何故かピリピリと言うか、チクチクという…

手首の痛み

その手首の痛み、もしかしたらTFCC損傷かもよ 手首関節の捻挫と言っても色々なパターンがあります。手関節をひねったり、転んで手をついた時に起こるねんざは筋肉や靭帯に起こるケースが多いため、湿布薬等で数日様子を見ていれば治りますが、手関節になると…

恐ろしい「爪」のバイキン

聞いてビックリ!!爪は便座汚れの10倍以上のよごれ! 今年は昨年に比べ、早くもコートやダウンを着てしまうくらい寒くなっています。 寒くなる冬の時期に気をつけなければいけないことが「風邪」や「インフルエンザ」などの感染症です。風邪やインフルエン…

大流行!?「五輪肺炎」

「五輪肺炎」復活? マイコプラズマ肺炎が大流行 子どもに多く、せきが長引きやすいマイコプラズマ肺炎が現在大流行しているようです。

顎の痛みありませんか?

痛む人は要注意!20代に多い顎関節症 口を開く時にカクンという音がする、痛みを感じる、口を大きく開きにくいなど、顎関節に何らかの症状がある「顎関節症」。日本顎咬合学会が2002年に行った調査によると、顎関節症患者の割合は男性9.9%、女性17.3%で、…

部屋が片付けられない・・・

それって「ためこみ障害」かもしれません 「汚部屋」や「ゴミ屋敷」という言葉が、メディアでも多く取り上げられています。ズボラな性格が災いして、気づいたら…なんてこともあると思いますが、中には、病気の影響で捨てられない人もいるといいます。その名…

失神したことありますか?

人生で失神を経験する人は約4割 専門医の診察で原因特定を 朝礼で長時間立っていたら倒れた、満員電車の車内で気を失った、いきなり道端で倒れケガをしたなど、失神を経験する人は意外と多い。 失神は一時的に脳の血流が低下するために、酸素が不足すること…

ニセ食欲

空腹でないのに何か食べたくなる ニセ食欲 空腹でないのにお腹がすくニセ食欲は、“お疲れ脳”のせい?! 空腹とは関係なくお腹がすいたり、口さびしいのは自律神経やホルモンバランスの乱れが影響。撃退法を紹介します。 食事の時間や量に関係なくお腹がすく…

防水スプレーの怖さ

吸い込むと肺機能に支障 服や靴に吹きかける「防水スプレー」を吸い込んで呼吸困難などに陥る事故が増えている。入院するケースもあり、東京都消費生活総合センターは使用時の換気など、正しい方法で使うように注意を呼びかけている。 防水スプレーは服や靴…

在宅看取りマニュアル

死の1週間前の家族の準備と心構え 在宅死を望む高齢者は5割もいるものの(内閣府調査)、家族は看取りの経験も知識も乏しく、不安を抱えている。そうしたこともあってか、病院で死ぬ患者の数は欧米諸国では約50~60%だが、日本は約80%近い。そんな家族のた…

「病は気から」って本当だった

「人生は60代から」を実現する心の持ち方 「2年後、85歳で中国のチョー・オユーという8,200メートルの山を登る予定です。 80歳でエベレストを登ったときにギネスワールドレコードで、最高齢で最高峰に登ったと認めてくれた。そのときに80歳以上で8,000メート…

シミができやすい人

シミができやすい人とできにくい人、その差って? シミのできやすい人、できにくい人 同じ時間・量だけ太陽を浴びていても、シミのできやすい人とできにくい人がいます。その差が生まれる原因は、いったいどこにあるのでしょう。以下に考えられる4つを挙げて…

腰痛の原因は椅子?

椅子の高さを調節するだけで腰はもっと楽になる みなさんの椅子、座った時に足裏がきちんと地面につきますか? もしついていないとしたら、座面の高さが合っていないのかもしれません。 無料メルマガ『楽しみながら『最高に幸せな自分』になる習慣』の著者で…

季節の変わり目にご注意!

季節の変わり目は“咳ぜんそく”に注意! 季節の変わり目は、体調を崩すことが多いですよね。とくに、いまの時期は、気温が急激に下がって、その変化にカラダが付いていけない。咳や鼻水が止まらず、悩んでいる人もいるのでは? じつはそれ、ただの風邪ではな…

寝言・・・言っていませんか?

「寝言が多い、ひどい」のは病気? 見分け方と対処法 心配しなくてよい寝言って・・・? 眠っているはずの家族があまりにハッキリと話すので、起きていると思って返事をしたら実は寝言だった……という経験はありませんか? あるいは、あまりにも奇想天外な寝…

患者の症状は関係ない?余命宣告の事実

余命宣告の大半は「生存期間中央値」 「半年は難しいでしょう。余命はあと5か月です」──19年前にNPO法人『がんを学ぶ青葉の会』代表の松尾倶子さん(70)がスキルス胃がんと診断された際、医師から告げられた余命宣告だ。 その瞬間、当時51歳の若さだった松…

インプラントを勧められた経験はありますか?

歯を残す「根管治療」で確認すべき2つのポイント 「いい歯医者を見つける方法を教えてほしい」という問い合わせが多く寄せられているが、実は歯科医選びほど難しいものはない。ニーズは患者によって大きく異なるし、必要のない歯を抜いてインプラント手術を…

ストレス・疲れからくる歯痛?!

虫歯はないのに歯が痛い? ストレス・疲れと歯痛の関係 急に歯が痛くなったり、歯ぐきが腫れたりしたのに、しばらくしたら落ち着いた。歯医者でレントゲンを撮っても虫歯は見つからない……。そんな歯痛はストレスや疲れが原因かもしれません。 ■ストレスは間…

知らず知らず「夏太り」してるかも…

夏バテより気になる! 「夏太り」の原因 夏になるとかえって太ってしまうという話、ご存じですか? 「夏太り」を起こす5つの原因をご紹介します。 ★夏来太り対策健康スーパーアミノ酸ダイエットにも国産サジー・シ—ベリーストレートジュース100%・300ml★有用…

牛乳が熱中症対策に!?

熱中症予防に「コップ1杯の牛乳」が効果的 暑さに負けない体づくりに!効果的な熱中症対策法は? 真夏日が続き、熱中症予防のための水分補給を工夫している人も多いのではないかと思います。このたび、信州大大学院から、熱中症予防のための暑さに強い体づく…

便秘で腹痛の人 注意点

便秘でお腹が痛い人が気をつけるべき原因・生活習慣とその解消法 「お腹が痛いのに、出ない……」そんな経験はありませんか? 実は、その腹痛は便秘が引き起こしているものかもしれませんよ。便秘になると、下痢や吐き気といった症状に悩まされることもあり、…

猛暑で注意したい病気って?

夏が暑くなって増えているのはアノ病気 昔より夏が暑くなったのなら、増える病気も変わる? <夏こそ怖い脳梗塞> 猛暑の夏、熱中症はもちろんだが、怖いのは脳梗塞だ。 「脳卒中は冬に多いイメージですが、それは脳の血管が破れる脳出血のほう。汗をかくと…

長寿の秘訣は

孤立している人の死亡率は男性で2.3倍、女性で2.8倍高い 現在、日本人の平均寿命は男性79. 59歳、女性 86.35歳。この数字は戦後ずっと延び続けている。「人生100年時代」の到来も近いと言われる中、「長寿」と「短命」を分ける要素は何か。最新の研究成果か…

男性にもある「更年期障害」

うつ病と診断されることもある男性の更年期障害 その症状と予防について 男性の更年期障害が近年注目を集めることに 「更年期障害」と聞くと、閉経前後の更年期に起こる女性特有の症状だと考えている方が多いかと思います。 しかし近年、「男性更年期障害」…

猛暑の夏。蚊に刺されやすい人は?

蚊に刺されやすい人の特徴 プーン…と、不快な音とともに人間の周囲にまとわりついてくる夏の風物詩、蚊。 これもまた、猛暑による大量発生が噂されています。しかも、ただ刺されてカユいだけならまだしも、伝染病の媒介者としてもかなり有能だから困ったもの…

トイレあとに手をちゃんと洗っていますか?

トイレで手を洗わないとどれくらい汚い? 専門家が解説 先日、「教えて!goo」で「トイレ後に手を洗わない人は何を考えているの?」という記事を配信した。 特に男性の場合は、洗わずに済ませるという人も多いかもしれない。しかし、手の平には何億、何兆と…

お昼休憩後の眠気

なぜ満腹になると眠くなるの? お昼休憩を済まし、「午後も頑張ろう!」と思い立っても、たちまち眠気に誘われてボーっとしてしまうことはありませんか? なぜご飯を食べ、満腹状態になってしまうと眠くなってしまうのでしょうか? < ご飯を食べると眠くな…

耳かき 鼻毛抜きは危険?!

耳かき&イヤホンの長時間使用で「カビ」が! 「耳かきのしすぎで耳の中に炎症を起こす人が増えている」と警鐘を鳴らすのは、金沢医科大学の教授。 炎症が起こると痒くなり、さらに耳かきする回数が増え……という負のスパイラル。炎症が慢性化すると、耳の中…

「背中をポンポン」癒し効果?!

大人にも癒し効果 背中をポンポンとすると心地よさそうに眠る赤ちゃん。 赤ちゃんは背中をポンポンとたたかれるとお母さんのお腹の中にいた頃の心臓の音を思い出すそうです。 お腹の中は生まれたばかりの赤ちゃんにとっては1番安全でとても落ち着く場所でし…

帽子をかぶると薄毛になるって本当?

帽子をかぶると抜け毛が進行する!? 日差しが気持ちの良い気候になってきて、これから帽子をかぶる機会も増えてきそうですね。でも、「帽子をかぶると蒸れるから抜け毛などが進行する」などと言われますが、真実はどうなのでしょうか。今回は帽子と頭髪の関係…

増加傾向?子供の睡眠障害

先日、我が子が夜中起き上がったので「トイレかなぁ?」なんて思ってたら、お風呂場からシュッシュする音が…見に行くと我が子が夜中にお風呂掃除を始めたのです。 「何やってるの?」と声をかけると「足が…足が汚れているから洗おうと思った」そういいながら…

寝起きは口が臭い原因

寝起きの口臭がキツくなるのはナゼ? 寝起きの口臭はどうしてあんなにキツいのだろう…前日の夜にニンニクなど臭気の強いものを食べた朝はかなり強烈ですよね。 こんな話し、誰にも出来ないし話せば相手が自分の口臭を気になり始めなんだかギクシャクした会話…

これから増える?夏の体調不良

夏の体調不良は「自律神経のバランス悪化」と「栄養不足」から これからの季節には、夏バテ、クーラー病、熱中症、そして夏風邪など、夏の体調不良が潜んでいます。これから暑い夏に向けて仕事も学校もより精力的に活動していかなければならないと思っていて…

究極の不眠症「致死性家族性不眠症」

恐怖!! 眠れないまま、2年以内に死に至る怖い病 「不眠症」とは寝つきが悪かったり、度々目覚めてしまうなどして、睡眠の質が悪くなる症状を引き起こす睡眠障害のこと。 不眠症が続くと、仕事や日常の生活にも支障をきたし、時には精神障害にまで至らしめて…

ストレスから難聴へ

増え続けるストレスによる難聴 近年、ストレスによる難聴が増えているようです。 一言でストレスによる難聴と言っても様々な原因が考えられます。頻度の高いストレスものを 3例あげて解説したいと思います。

延命治療・・・アナタは望みますか?

これは本当にデリケートな問題。 家族の延命治療、アナタは希望しますか? 私自身、父と母を病気で亡くしました。 何回も何回も医師から「延命治療について」説明をして頂き、もうそろそろ危ないかな…って頃に「最終確認」をされました。 我が身もそうですが…

「ステージ4がん」からの生還者たち

とっても興味深い記事を発見! 「ステージ4がん」からの“生還者”たちが続けた8つのこと 「たとえ末期がんと診断されても、その後もずっと元気に生活していたり、治ってしまったりする方もいます」 そう語るのは、杉浦貴之さん(45)。彼は28歳で珍しい腎臓が…

我慢しないで!膝痛の落とし穴

ひざの痛み放置で要介護 数年後に寝たきりになる例も ゴルフ、ジョギング、登山──健康のためによかれと思って運動をすればするほど、知らず知らずのうちに負荷がかかっているのが「ひざ」。 ある日、突然“爆弾”が破裂し、激痛に襲われると、生活のすべてに支…

大人のADHD

子供だけではないADHA 国が発達障害者支援法を改正して支援に乗り出すなど、社会問題となっているADHD。「時間がないのに用事を詰めすぎる」「なかなか決断できず、結果的に衝動的な判断をしてしまう」意外と身近なADHD、この機会にぜひ理解を深めてみてはい…

自分の癖で顔が歪む?

おブス進行中!顔を歪ませる5つのNG習慣 生活習慣や無意識なクセによって顔はどんどん歪んでしまうのをご存知ですか? もしかしたら、知らず知らずのうちに顔が歪みおブス顔になる習慣を続けてしまっているかもしれません!

栄養管理で生存率が伸びる

がんで余命1か月診断の男性 適切な栄養管理で5年生存も 緩和ケアの第一人者で、著書『「がん」では死なない「がん患者」』(光文社新書)が注目を集めている東口高志氏(藤田保健衛生大学医学部教授)は栄養管理の重要性をこう解説する。

聞きなれない「緑内障」

日本人の失明原因第1位 「緑内障」 緑内障(開放隅角緑内障)は、眼と脳をつなぐ視神経の線維が減っていく病気。減った神経が認識していた部分が見えづらくなり、ジワジワ視野が欠け、末期になるとほぼ全体が見えなくなり、目の前が真っ暗になってしまいます…

キウイでダイエット!?

驚きのキウイパワー 夜は食べた分だけ太るというイメージが強く、ムリをして夕飯の量を制限する人も多いと思います。そこでおすすめしたいのが「夜キウイダイエット」。ビタミンCや消化酵素が豊富なキウイを夜に摂るだけで、腸の働きが活性化され、太りにく…

危険なダイエットとは?

命に関わる危険なダイエット 暑い日が続き露出が多くなる季節になってきました。少しでも体を引き締めておこうとダイエットに励む人も多いかと思います。 しかしダイエットはやり方を間違えれば命を落としてしまう危険もあるそうです。そんな危険なダイエッ…

1日のオナラの回数って?

おならは1日何回出る? おならネタの多い私(笑)今回は「おならって1日何回出るのが理想なのか」といった、誰もがあまり気にしていなかっただろう記事をご紹介します。

ホントは怖い「貧血」

採血の結果をシッカリ把握しよう! 健康診断や、検査の際に行う血液検査(採血)。 検査結果を渡されてちゃんと理解できていますか? ただただ検査結果を見ながら医師に「OOが高い」とサラッと報告受けるだけになっていませんか?

貧血と立ちくらみ

立ちくらみと貧血は別?! 急に立ち上がったりした時などにクラクラと立ちくらみすることってありませんか?何度か立ちくらみが続くと「貧血なのかな?」なんて思ってしまう方は少なくないと思います。実は「立ちくらみ」と「貧血」って別物だったのです。

スポンサードリンク